ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 子どもの人権サポーターを派遣します!~顔が見える子どもの人権サポート事業~平成29年度で事業終了

子どもの人権サポーターを派遣します!~顔が見える子どもの人権サポート事業~平成29年度で事業終了

顔が見える子どもの人権サポート事業のご案内

1 概 要

 近年、いじめや体罰、虐待など子どもに関する人権問題が深刻化していることから、とりわけ、子どもやその保護者の方などに対する人権啓発を充実する必要があります。このため、子どもの人権に係る専門知識や経験を有する方やNPO法人等の団体を子どもの人権サポーターとして登録し、子どもの健全育成や保育等に関わっている各種団体(放課後児童クラブ、スポーツ少年団、親子クラブ、PTA等)が開催する行事やイベントに、講師等として派遣し、子どもやその保護者の方に、子どもの人権課題の解決に向けた啓発活動を実施します。
 なお、この事業は平成29年度をもって終了します。

2 対象となる講演会等について

 事業内容

 (1)派遣対象
  活動の本拠を県内に置き、子どもの健全育成や保育等に関わっている各種団体(放課後児童クラブ、スポーツ少年団、親子クラブ、PTA等)が開催する、以下の条件を満たしている行事やイベント(講演会等)です。なお、子どもを対象にした講演会等の対象者数は、30名以下が望ましいものとします。
  (ア)岡山県内で開催されること
  (イ) 岡山県民又は岡山県に通勤、通学する者を対象にしていること
  (ウ) 政治、宗教活動及び営利を目的としないこと

 (2)啓発活動の内容
  (ア) 研修会、セミナー等での講演
  (イ) 紙芝居、寸劇、DVD上映等の実施
  (ウ) その他子どもの人権について啓発する活動

3 登録サポーター

 登録サポーターの主な演題例や講演可能地域などをご確認いただけます。

4 申込みの手続き

 (1)子どもの人権サポーターの派遣依頼
     「子どもの人権サポーター派遣申請書(様式第1号)」に必要事項を記入し、開催予定日の2か月前までに人権施策推進課に提出してください。
 (2)子どもの人権サポーターの決定など
     申請書を受理しましたら、内容を審査し、事業の実施が適当と認められる場合は、子どもの人権サポーターと日程の調整をします。
     日程調整後、申請団体あて「子どもの人権サポーター派遣決定通知書(様式第2号)」を送付します。

 (3)実施結果の報告
     講演会等を実施後は、10日以内に「顔が見える子どもの人権サポート事業実施報告書(様式第3号)」を人権施策推進課に提出してください。

5 経費負担について

  講師への謝金及び旅費は、県が負担します。前述以外の経費は主催者の負担とします。また、講演会等に係る必要な資料・資材等の準備は主催者が行ってください。

6 問い合わせ先

  岡山県 県民生活部 人権施策推進課 啓発推進班
  〒700-8570 岡山市北区内山下二丁目4番6号
  Tel:086-226-7406(直通)  Fax:086-234-5924

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 子どもの人権サポーターを派遣します!~顔が見える子どもの人権サポート事業~平成29年度で事業終了