ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備中県民局健康福祉部 平成26年度備中子育て晴れの国交流会

平成26年度備中子育て晴れの国交流会

 備中県民局では、子育て支援に関係する「産」「学」「民」「官」分野の様々な人々が集う場を設け、出会い、情報交換、学び合いを通じた「知りあい、支えあい、高めあう」つながりづくり、地域づくりに取り組んでいます。
 この取り組みの一環として、「備中子育て晴れの国交流会~知りあい、支えあい、高めあう晴れ晴れ子育てのつながりづくり~」を開催しています。
 平成26年度は平成27年2月24日(火曜日)に開催しました。

 備中県民局の管内から、地域の子育て支援拠点(子育て支援センター、親子交流ひろば、学童保育など)関係者、NPO法人、ボランティア、一般の方、行政関係者など、様々な立場で地域の子育てや子育て支援に関わっている方々が集いました。

平成26年度 備中子育て晴れの国交流会

 今年度は、「子どもにわかりやすく安全な子育ち環境づくり」をテーマに開催しました。

 まず、「“育じぃ育ばぁの生き活き子育て”三世代交流地域子育て環境活性化事業について」として、行政説明を行いました。

 次に、「子育て支援について考えよう~子どもは社会の宝という視点から~」というタイトルで講演を聞きました。講師の先生は岡山大学大学院 教授の橋ヶ谷 佳正先生です。楽しいお話の中に、私たちの日常で思いこんでいるだけで、本当に理解していることが少ないのではないか?という提言で、多くの参加者も共感しました。

 続いて、「子育ち環境づくりについて」というテーマに基づいて、グループワークを行いました。グループワークではそれぞれの課題について意見を出しながら、情報交換や他市町の関連施設の交流などつながりづくりを行うことができました。

 開催日:平成27年2月24日(火曜日)

 場所 : 備中県民局会議棟(倉敷市羽島)

   当日参加者 : 44名

 内容 :

     【行政説明】

        「“育じぃ育ばぁの生き活き子育て”三世代交流地域子育て環境活性化事業について」

                                   説明者:岡山県備中県民局健康福祉部福祉振興課

     【講   演】 

      「子育て支援について考えよう~子どもは社会の宝という視点から~」

                               講 師:岡山大学大学院教育学研究科 橋ヶ谷 佳正教授

                                   (岡山大学教育学部付属特別支援学校長) 

     【グループワーク】 

     【グループ発表】  講評:橋ヶ谷教授

行政説明    講演
キッズデザイン展示    グループ発表

参加者の声

 ☆違った視点から子育ての話を聞くことができてよかった。
 ☆子どもと一緒に、ドキドキわくわくする気持ちを大切にしたいと思った。
 ☆それぞれのひろば等で、環境は違うけれど、行っている取り組みがわかり、知ることができた。
 ☆参加者の中で、何か発見があったような印象だった。
 ☆日々の取り組みの刺激になりよかった。
 ☆貴重な交流をさせていただいた。

トップページ 組織で探す 備中県民局 備中県民局健康福祉部 平成26年度備中子育て晴れの国交流会