ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 やさしい日本語研修会を開催しました
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 やさしい日本語研修会を開催しました

やさしい日本語研修会を開催しました

 2015年2月14日、「やさしい日本語」有志の会代表の花岡正義先生と、同事務局の杉本篤子先生を講師としてお迎えし、ライフパーク倉敷において「やさしい日本語研修会」を開催しました。

 「やさしい日本語」有志の会は、大地震などの災害時に、少しでも多くの外国人も助かってほしいという思いから2009年に設立され、京都をはじめ、大阪、兵庫、滋賀、和歌山などの近畿圏や、福島、静岡、愛知、岡山でもワークショップを開催されております。

 講師からは、やさしい日本語の原則や、災害時にどのようにして外国人を守るかということについて、具体例を多用したわかりやすい説明がありました。

 約50名の参加者が、お互いに意見交換をしながら、やさしい日本語についての理解を深めました。

 

○当日の資料

講義資料 [PDFファイル/12.7MB]

配付資料 [PDFファイル/1012KB]

外国人のための防災ガイドブック [PDFファイル/2.74MB] 

難波講師

杉本講師

研修会の様子1

研修会の様子2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 やさしい日本語研修会を開催しました
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 やさしい日本語研修会を開催しました