ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 一部負担金の割合 (後期高齢者医療制度)
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 一部負担金の割合 (後期高齢者医療制度)

一部負担金の割合 (後期高齢者医療制度)

医療機関窓口での負担(一部負担金の割合)

 医療機関等の窓口でお支払いいただく医療費の一部負担金の割合は、1割または3割です。一部負担金の割合は、前年の世帯の所得や収入により見直されます。
一部負担金の割合と判定基準

負担金の割合

区分

判定基準

1割

一般

現役並み所得者以外の方

3割

現役並み所得者

(1)基準課税所得額が145万円以上の方の場合

(2)同一世帯に基準課税所得額145万円以上の後期後者医療制度の被保険者の方がいる場合

現役並み所得者と判定された場合

「現役並み所得者」(3割負担)として判定された場合で、以下のいずれかに該当する場合、1割負担となりますので、お住まいの市町村で申請してください。

(1)同一世帯の後期高齢者医療制度の被保険者の方の合計収入が520万円(単身の場合は383万円)に満たない場合

(2)同一世帯に他に後期高齢者制度の被保険者がおらず、基準課税所得145万円以上で、収入383万円以上の方でも、同一世帯の70歳から74歳までの方の収入を加えると520万円未満になる場合

トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 一部負担金の割合 (後期高齢者医療制度)
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 一部負担金の割合 (後期高齢者医療制度)