ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農村振興課 農地を貸したい方へ

農地を貸したい方へ

農地を貸したい方へ、農業からのリタイアを考えられている方、農地を相続された方で、これからの農地の管理にお悩みの方、担い手の方に農地を集めようとお考えの地域のみなさま
岡山県農林漁業担い手育成財団(岡山県農地中間管理機構)に農地を預けてください
 岡山県では、農地中間管理事業により、担い手の方へ農地の集積・集約化を進めています。
 県が農地中間管理機構に指定した「岡山県農林漁業担い手育成財団」では、経営規模を縮小したり、リタイアするなど農地を貸したい方から農地を借り入れ、地域の担い手農家の方などに貸し付けを行っています。

農地中間管理事業のしくみ

農地中間管理機構のしくみ

農地を機構に貸し付ける方へのメリット「機構集積協力金」

 農地中間管理機構に農地を貸付けた農地の出し手の方や地域に協力金を交付することにより、機構を活用した担い手への農地集積・集約化を加速することを目的に、平成26年度から始まりました。
 農業からのリタイアを考えられている方や農地を相続された方で、これからの農地の管理等にお悩みの方やほ場整備に取り組む地域の方は、お近くの市町村にお問い合わせください。
 協力金には様々な交付要件がありますが、条件が合えば協力金の交付の対象となります。

経営転換協力金

 農業をリタイア、農業部門(例:土地利用型作物、露地野菜など)を減少し経営転換する方、あるいは農地を相続したが農業を行わない方が、機構に農地を10年以上貸付け、機構が担い手に農地を貸し付けた場合に農地の出し手の方に交付されます。
貸付面積0.5ha以下0.5超2.0ha以下2ha超
金   額30万円/戸

50万円/戸

70万円/戸

耕作者集積協力金

 2筆以上のまとまりのある農地、あるいは機構が管理している農地に隣接した農地を機構に10年以上貸し付け、機構が担い手に農地を貸し付けた場合に農地の出し手の方に交付されます。

年  度

平成26年度から27年度平成28年度から29年度平成30年度

金  額

20,000円/10a

10,000円/10a

5,000円/10a

地域集積協力金

 地域の話し合いに基づき、10年以上、地域内の農地の一定割合以上を機構に貸し付けた地域に交付されます。
(人・農地プランのエリア内)
地域農地に占める割合平成26年度から27年度平成28年度から29年度平成30年度

2割超から5割以下

20,000円/10a

15,000円/10a

10,000円/10a

5割超から8割以下

28,000円/10a

21,000円/10a

14,000円/10a

8割超

36,000円/10a

27,000円/10a

18,000円/10a

 ※地域農地に占める割合:機構貸付面積/地域農地面積(農業振興地域内)
  • 農地中間管理事業及び機構集積協力金の対象農地は、農業振興地域内の農地です。
  • 機構集積協力金には様々な条件があり、10年以内に条件を欠いた場合は返還となります。
  • 機構集積協力金の交付対象にならなくても、農地中間管理機構に農地を貸すことができます。
  • 機構集積協力金の予算には限りがあるため、要望が多い場合は全ての方に支払われないこともあります

農地を貸したい方へ(チラシ)

農地を貸したい方へ(チラシ)
  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 農村振興課 農地を貸したい方へ