ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

あぐりまにわ(平成26年度)

平成26年度 普及情報誌 あぐりまにわ

 真庭農業普及指導センターでは、平成26年度のトップ重点課題を「蒜山園芸産地を支える新たな担い手の育成」として、トマト・だいこん・白ネギの産地の担い手の育成に取り組みました。また、「担い手育成」と「産地育成」を活動の2本柱として、新規就農者の確保・育成、認定農業者や集落営農組織等の規模拡大や法人化、さらには新品種や新技術の普及、環境に配慮した農業を推進しました。本年度の活動の中で得られた成果を、普及現場のサクセス、イチオシ情報として、農業者の皆様にお届けします。

平成26年度 普及情報誌 あぐりまにわ表紙

平成26年度 あぐりまにわ [PDFファイル/2.45MB]

掲載内容

  1. 蒜山園芸産地を支える新たな担い手の育成
  2. 白ネギのリレー栽培はじまる
  3. トマト栽培体験研修を開催
  4. 集落営農リーダー研修会で地域ビジョン作成ワークショップを開催
  5. 販売力パワーUPセミナーの開催
  6. 真庭市場でりんどうPR
  7. 出荷者の商品力アップを図る
  8. 多収で努力が報われる!飼料用米に取り組む
  9. 環境保全型農業の公開ほ場設置と研修会の開催
  10. 西条柿の弱せん定による霜害軽減
  11. シャインマスカットの省力房つくり
  12. 高低差を利用したかん水同時施肥の取り組みが広がってます!
  13. 有機農業推進拠点で活動始まる!
  14. 分娩前乳房炎検査のお試しデモを実施中!
  15. 鳥獣被害対策モデル集落の設置
  16. 法人化して農業経営を発展させよう
  17. はじめまして!よろしくお願いします~新規就農者の紹介~
  18. 祝!受賞!おめでとうございます

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)