ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 難病医療費助成制度の指定医療機関の申請の様式

難病医療費助成制度の指定医療機関の申請の様式

難病医療費助成制度の指定医療機関について

 難病法に基づく新制度においては、指定難病の受給者証をお持ちの方が医療費(調剤医療費を含む。)の支給を受けるには、都道府県知事から「指定医療機関」の指定を受けた医療機関等で医療を受けることが必要となります。

 ※岡山県では、受給者証へ名称の記載がない医療機関等でも、指定医療機関であれば公費の支給を受けることが可能です。
 ※スモンは現行の特定疾患制度が適用され、指定の有無に関わらず、公費の請求が可能です。

1 指定の要件
(1)保険医療機関等であること
   ・保険医療機関
   ・保険薬局
   ・健康保険法に規定する指定訪問看護事業者
   ・介護保険法に規定する指定居宅サービス事業者(訪問看護事業者に限る)
   ・介護保険法に規定する指定介護予防サービス事業者(介護予防訪問看護事業者に限る)
(2)難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第2項に規定されている欠格要件に該当しないこと
        
2 指定医療機関の責務
 指定医療機関は、診療方針は健康保険の診療方針の例によるほか難病医療費助成に関し、良質かつ適切な医療を行わなければなりません。

指定の申請方法

上記の書類を岡山県に提出してください。

<申請先>(郵送ください)
 〒700-8570
  岡山市北区内山下2-4-6
   岡山県保健福祉部医薬安全課 特定保健対策班

・指定医療機関として指定した場合は、後日、指定通知を送付し、岡山県のホームページで名称、所在地等を公表します。

更新の申請

 6年毎に指定の更新申請が必要になります。県へ更新の申請がない場合、その期間の経過によって指定の効力を失います。
(様式は後日掲載します)

変更の届出

 指定医療機関の名称、所在地等、指定申請書の記載事項について、変更があったときは、県へ変更の届出を行ってください。

辞退の申出

 指定医療機関は、1月以上の予告期間を経て、指定医療機関の指定を辞退することができます。指定を辞退しようとするときは、県へ辞退の申出を行ってください。

お問い合わせ先

岡山県保健福祉部医薬安全課 086-226-7339

トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 難病医療費助成制度の指定医療機関の申請の様式