ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども家庭課 公的年金と児童扶養手当の併給が可能となりました!!

公的年金と児童扶養手当の併給が可能となりました!!

児童扶養手当の支給対象が拡大されました

これまで、公的年金を受給する方は児童扶養手当を受給できませんでしたが、平成26年12月以降は、年金額が児童扶養手当額より低い方は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになりました。

○公的年金とは

国民年金法や厚生年金保険法などによる老齢年金、遺族年金、障害年金、労働者災害補償保険法による労災年金などの公的年金、労働基準法による遺族補償などです。

年金体系図

○手当を受給するための手続き

児童扶養手当を受給するためには、お住まいの市町村への申請が必要です。提出書類など詳しくはお住まいの市町村へお問い合わせください。

○支給開始日

◆手当は申請の翌月分から支給開始となります。ただし、これまで公的年金を受給していたことにより児童扶養手当を受給できなかった方のうち、平成26年12月1日に支給要件を満たしている方が、平成27年3月までに申請した場合は、平成26年12月分の手当から受給できます。
◆平成26年12月~平成27年3月分の手当は、平成27年4月に支払われます。

トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども家庭課 公的年金と児童扶養手当の併給が可能となりました!!