ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H26.12 上手じゃなくてもいいじゃないか、生産者だもの。POP研修会を開催

H26.12 上手じゃなくてもいいじゃないか、生産者だもの。POP研修会を開催

平成26年12月2日、高梁農業普及指導センターは、「POPで思いを伝えよう」をテーマに管内の直売所や加工品づくりに取り組むグループ、個人を対象に6次産業化研修会を開催した。
 研修会では、市内で半農半デザインを実践しているデザインファームトド&アスカの源内夫婦を講師に、参加者が直売所で販売する加工品のPOPを作成した。
 参加した7人(グループ2、直売所1、個人2)は、それぞれが持参した加工品の(1)具体的な用途(2)アピールポイント(3)商品名(4)価格(5)+αを書き出し、講師から紙や画材、字体等の説明をしてもらいながらPOPを作成した。
 最後に全員の完成したPOPを張り出し、互いに感想を言い合った。
 源内氏からは「まず飾ることが大切、これで終わらず季節毎に変えるなど、どんどん進化をさせていって欲しい」とアドバイスをもらった。
POPを作成している様子
全員のPOPをみて感想を発表

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H26.12 上手じゃなくてもいいじゃないか、生産者だもの。POP研修会を開催