ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 医療介護総合確保促進法に基づく岡山県計画

医療介護総合確保促進法に基づく岡山県計画

医療介護総合確保促進法に基づく岡山県計画について

 医療介護総合確保促進法に基づく計画は、地域における医療及び介護の総合的な確保のための事業の実施に関して、都道府県が作成する計画です。
 医療介護総合確保促進法に基づく岡山県計画に基づき、国から県に交付される消費税増収分を財源とする医療介護提供体制改革推進交付金を活用しながら、関係機関との協働により各種事業に取り組みます。

 地域医療介護総合確保基金の対象事業は次の5つです。

1 地域医療構想の達成に向けた医療機関の施設又は設備の整備に関する事業
2 居宅等における医療の提供に関する事業
3 介護施設等の整備に関する事業
4 医療従事者の確保に関する事業
5 介護従事者の確保に関する事業

平成29年度計画(平成29年9月作成)

平成28年度計画(平成28年9月作成、平成29年12月変更)

平成27年度計画(平成27年11月作成、平成29年12月変更)

平成26年度計画(平成26年10月作成、平成29年3月変更)

基金管理状況

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 医療介護総合確保促進法に基づく岡山県計画