ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H26.11 就農希望者と受入地区の出会い!第2回高梁地域就農セミナーを開催

H26.11 就農希望者と受入地区の出会い!第2回高梁地域就農セミナーを開催

11月1日、高梁農林業担い手育成対策協議会(事務局:高梁農業普及指導センター)は、第2回高梁地域就農セミナーを開催した。これは、就農希望者が地域の農業や実状を把握し、将来就農する品目と場所決定の一助にするためのものであり、今後の農業体験研修や実務研修へつながる最初のステップとなる催しである。今年度は、就農希望者と研修受入地区の就農者等との交流をテーマに実施しており、県研修制度に係る後期募集にあわせ、6月14日に続いて2回目の開催となった。
 当日は、県内外からの新規就農希望4組(5名)の参加を得て、JAびほくトマト選果場・西部ぶどう選果場(高梁市備中町)を会場に、研修制度を活用し就農した農業者や受入予定地区4地区の代表者、高梁市・JAびほく・県担当者の22名で選果場の視察や情報交換を行った。
情報交換会は、真剣ながらも和やかな雰囲気で進行し、参加者からは、「受入地区の方々の体制整備に向けた熱心さが伝わってきて、高梁地域への興味が深まった。」等の感想が聞かれた。
 今後も、個別での現地訪問や就農相談対応を継続して行うとともに、各受入地区が行っている短期体験研修への誘導等を通じ、就農希望者と受入地区との出会いの場を提供する。
セミナーの様子

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H26.11 就農希望者と受入地区の出会い!第2回高梁地域就農セミナーを開催