ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 スポーツ振興課 岡山県笠岡陸上競技場の選定結果について
トップページ 組織で探す 環境文化部 スポーツ振興課 岡山県笠岡陸上競技場の選定結果について

岡山県笠岡陸上競技場の選定結果について

岡山県笠岡陸上競技場

1 経緯

 岡山県笠岡陸上競技場は、陸上競技等のスポーツ、レクリエーションその他多様な活動の場を提供することにより、県民の交流と心身の健全な発達を図るため、平成17年に、笠岡市に設置した。
 平成15年9月の地方自治法の改正により指定管理者制度が導入されたことから、民間の能力の活用による、住民サービス向上と経費節減を図るため、指定管理者の公募を行い、外部有識者を含む選定委員会による審査を経て、平成17年4月から、笠岡市が指定管理者として、その管理運営を行っている。

2 施設の概要

(1) 施設の名称:岡山県笠岡陸上競技場
(2) 所 在 地:岡山県笠岡市平成町63番地の2
(3) 施設・設備の概要
 ○主競技場(第2種公認陸上競技場)
  400mトラック9コース(全天候ウレタン舗装)、天然芝(106m×69m)、メイン
スタンド548人収容)、サブスタンド(約5,350人収容)
 ○多目的広場 27,894平方メートル
 ○こども広場  6,085平方メートル
 ○芝生広場   5,727平方メートル
 ○その他   駐車場、駐輪場、野外トイレ、管理用倉庫
(4) 利用状況
H21年度:33,196人 H22年度:31,995人 H23年度:31,755人 H24年度:38,294人 H25年度:40,595人

3 募集内容

(1) 募集方法:非公募
(2) 指定管理者が行う業務の範囲
   (1)条例第4条に規定する業務の実施に関すること。
   (2)利用者アンケート調査の実施に関すること。
(3) 指定期間:平成27年4月1日~平成32年3月31日

4 選定方法

 指定管理者制度運用の手引きに基づき、平成26年8月4日に非公募理由について外部有識者の意見を聴取した上で、非公募により、当該施設の指定管理者を選定することとし、笠岡市からの事業計画等について、管理運営の基本方針、指導業務の安全確保、申請者の体制などの審査基準に基づき審査し、県において、笠岡市を指定管理者の候補とした。

(非公募理由) 
・笠岡陸上競技場は、笠岡市の都市公園である笠岡総合スポーツ公園の一部を構成しており、
同市において他の後援施設と一体的に管理運営することが効率的かつ効果的であること。
・笠岡総合スポーツ公園の整備に当たり、陸上競技場は県が整備し、体育館は市が整備すること、及び、完成後は一体的に市が管理することとする役割分担を定めていること。
・平成17年度に同市が指定管理者に指定され、現在まで良好に管理業務を実施していること。

(意見を聴取した外部有識者)
岡山商科大学学長補佐 岡本輝代志 氏
公認会計士      鳥越 貞成 氏
岡山大学名誉教授   大橋 美勝 氏

5 選定結果

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 スポーツ振興課 岡山県笠岡陸上競技場の選定結果について
トップページ 組織で探す 環境文化部 スポーツ振興課 岡山県笠岡陸上競技場の選定結果について