ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H26.9 平成26年度農業体験研修を開始

ぶどう栽培を志す新規就農希望者1名が、9月11日から高梁市宇治町で農業体験研修を始めた。
 研修初日には、高梁農業普及指導センターが、研修受入農家、産地代表者、関係機関を参集して農業体験研修の開始式を開催した。式では、研修生に今後の抱負を語ってもらうとともに、受入農家等からの激励の言葉をいただき、備中県民農業振興課、普及指導センターが、研修実施上の注意事項や実務研修に向けた流れを説明した。
 1か月間の体験研修では、ぶどうの収穫・出荷作業を中心に体験してもらい、研修終了後には、実務研修へ進むよう、営農計画の作成支援など、受入農家、産地、関係機関で連携した支援を行うこととしている。
開始式の様子