ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 岡山市南区の小学生がアマモの種の選別を行いました(2014年8月22日)

岡山市南区の小学生がアマモの種の選別を行いました(2014年8月22日)

 平成26年8月22日(金曜日)に小串小学校の生徒が地元漁協の協力のもと、アマモの種の選別を行いました。選別に用いた種は、6月に近くの海で採取したものです。当日は中身の詰まった種を選別し、ビンに入れて冷蔵保存しました。11月には、海水と海底の土を入れたビンに種を植え付けて、芽が出るまで育てます。 

 参加した生徒からは「アマモのことを知るいいきっかけだった」、「良い種と悪い種の見分け方がわかった」との声があり、今後のアマモの成長を楽しみにしている様子でした。

当日の様子

アマモの勉強

まず最初にアマモについて勉強しました。

選別前のアマモの種

これがアマモの種。いまから選別していきます。

選別の様子

ゴミをとりのぞき、種だけにしています。みんな集中してます。

アマモの選別2 

次に、濃い塩分の海水に浸し、沈んだ種を選別して終了!


トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 岡山市南区の小学生がアマモの種の選別を行いました(2014年8月22日)