ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 インターネット等を利用するクリーニングサービスの利用に際してご注意ください

インターネット等を利用するクリーニングサービスの利用に際してご注意ください

インターネット等を利用するクリーニングサービスの利用に際してご注意ください

 インターネット等を利用するクリーニングサービスの利用に際して、「苦情対応」や「事故賠償」等の取扱いに関して事前に十分確認することが重要です。

 近年、クリーニングではインターネット等を利用する形態が見られますが、このサービスを利用した方から、「事業者に苦情を申し出ようとしても連絡が取れない」、「苦情に対して十分な説明が受けられない」といった相談が国民生活センターに対して寄せられています。
 クリーニングは、他のほとんどのサービスとは異なり、消費者の目の前で行われないサービスであるため、トラブルが起きても原因の特定が難しく、解決困難な場合が多いという特性があります。
 インターネット等を利用した場合、利用者と事業者が洗濯物の受取や引渡し時に相対で確認しないため、トラブルが起きた場合、クリーニング取次店等を利用した場合と比べて、さらに原因の特定が難しくなります。
 インターネット等を利用するクリーニングサービスの利用に際して、「苦情対応」や「事故賠償」等の取扱いに関して事前に十分確認することが重要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 インターネット等を利用するクリーニングサービスの利用に際してご注意ください