ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H26 出荷開始!びほくのピオーネ

 7月13日、びほく農協ぶどう生産部会がハウスピオーネの出荷を開始した。同部会は県下最大規模のピオーネ産地であり、本年はぶどうの取扱量1600t、販売金額14億円を目標としている。7月10日に、高梁市宇治町の宇治高原農園で行われた出荷査定会が行われた。果皮色、糖度は十分であったがやや酸味が感じられたものもあったため、万全を期して13日からの出荷となった。大阪市場や岡山市場を中心に出荷され、一部は新選果場の色彩センサー調整に供される。
 今後、管内では8月から有漢町のハウスピオーネ、以降、9月から露地物が出荷され11月まで続く。
出荷査定会の様子