ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H26.7 なでしこリーグ「シャルム」も応援「桃太郎トマト出荷進発式」

H26.7 なでしこリーグ「シャルム」も応援「桃太郎トマト出荷進発式」

 7月8日、びほく農協トマト部会は、トマト選果場(高梁市備中町)において、「桃太郎トマト出荷進発式」を開催した。
この進発式は、県内最大の夏秋トマト産地を盛り上げ、市場への信頼性の向上と生産意欲の高揚につなげるようと、出荷が本格化し始めるこの時期に行っているもので、今年で4回目となる。
式には、生産者やJA、市場、行政の関係者等約70人が出席し、激励のあいさつ、生産販売計画の報告、結団式等が行われた。
また、今回は、なでしこリーグの女子サッカーチーム「吉備国際大学シャルム」の選手5人が応援に駆けつけ、地元小学生とシャルム体操を披露するなど、式を盛り上げた。
今年の夏秋トマトの生育は順調で、11月下旬まで、岡山や京阪神市場に向けて出荷され、生産量1,400t、4億7千万円の販売を計画している。
普及指導センターでは、生産目標達成に向け、栽培管理技術向上の支援を行っている。
シャルム体操披露
テープカット

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H26.7 なでしこリーグ「シャルム」も応援「桃太郎トマト出荷進発式」