ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 岡山県自然海浜保全地区条例

岡山県自然海浜保全地区条例

瀬戸内海に残された自然海浜の保全とその下での海水浴等のレクリエーション利用を図るため、岡山県では「瀬戸内海環境保全特別措置法」に基づく自然海浜保全地区条例を制定し、8箇所の海浜を指定しています。

この地区では、「砂浜、岩礁その他これに類する自然の状態が維持されている地域」および「海水浴、潮干狩り、その他これらに類する用に利用されており、将来にわたってその利用が適当であると認められる地域」が指定され、指定されると工作物の新築等に関して届出が必要となります。

自然海浜保全地区(平成26年度末現在)

地区名称

所在地

指定告示

西脇自然海浜保全地区瀬戸内市牛窓町鹿忍

昭和57年3月26日付け

岡山県告示第328号

宝伝自然海浜保全地区

岡山市宝伝

鉾島自然海浜保全地区

玉野市番田

北木島楠自然海浜保全地区

笠岡市北木島町

北木島西の浦自然海浜保全地区

笠岡市北木島町
沙美東自然海浜保全地区倉敷市玉島黒崎

昭和58年3月22日付け

岡山県告示第279号

前泊海岸自然海浜保全地区

瀬戸内市邑久町福谷
唐琴の浦自然海浜保全地区倉敷市児島唐琴

昭和59年3月27日付け

岡山県告示第289号

海浜保全地区地図


トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 岡山県自然海浜保全地区条例