ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部少年課 No!児童ポルノ 児童ポルノの根絶に向けて

No!児童ポルノ 児童ポルノの根絶に向けて

No!児童ポルノ 児童ポルノの根絶に向けて

児童ポルノは、児童の人権を踏みにじるもので、決して許すことはできません。
特にインターネット上に流出してしまうと画像データの回収はほぼ不可能であり、将来にわたって児童を苦しめることとなります。
警察では、児童の権利を守り、保護の徹底を図るため、児童ポルノの根絶に向けた取締りを強化していますが、児童ポルノを根絶し、児童を被害から守るためには、皆さんの協力が必要です。

児童ポルノ法の改正について

 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律が平成26年6月25日に公布され、同年7月15日より施行されました。
 この改正により、法律名が 
   児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律
と改められ、新たに
 ・盗撮による児童ポルノの製造
 ・自己の性的好奇心を満たす目的による児童ポルノ所持等についての罰則
等が設けられました。
 なお、児童ポルノの性的目的所持罪の罰則適用については、施行から1年間の猶予が設けられています。

児童ポルノとは?【児童ポルノの定義】

児童とは、男女問わず18歳に満たない者をいいます。
児童ポルノとは、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」により、以下のように定義されます。


  《児童ポルノの定義》

「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識できる方法により描写したものをいう。

  1. 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
  2. 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
  3. 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくは周辺部、臀部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの。(※改正法により改正)

被害にあわないために

言葉巧みに騙したり、脅したりして裸の写真を撮影させ、携帯電話のメールで画像を送信させる事件が多発しています。
裸の画像を送るように言われても、たとえその相手が交際相手や親友のように親しい関係であったとしても絶対に送らないでください。
画像がいったんインターネット上に流出した場合、回収は不可能です。

児童ポルノ根絶のために

情報提供のお願い

児童ポルノに関する皆さんからの情報提供をお願いします。インターネット上で児童ポルノを発見した場合は、匿名でもかまいませんので、
 
 ・ 岡山県警察本部少年課 086-234-0110

又は

 ・ 最寄りの警察署

まで通報をお願いします。

被害に関する相談

児童ポルノの被害などの相談は、上記の他に、
 
  ・ 岡山少年サポートセンター 086-223-7069
  ・ 倉敷少年サポートセンター  086-427-5125
  ・ 津山少年サポートセンター  0868-23-6110
  ・ ヤングテレホン・いじめ110番  086-231-3741
  ・ ヤングメール  youngmail@pref.okayama.jp

まで連絡してください。

トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部少年課 No!児童ポルノ 児童ポルノの根絶に向けて