ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 知事直轄 危機管理課 東日本大震災により県内に避難されて来られた方々の交流会を開催しました(平成26年6月22日)

東日本大震災により県内に避難されて来られた方々の交流会を開催しました(平成26年6月22日)

 岡山県では、東日本大震災の影響により、県内に避難されて来られた方々が、友人づくりや
悩み事・心配事を共有することを目的に、交流会を開催しております。

 平成23年11月に第1回を開催し、これまで7回開催しており、多くの方にご参加いただいております。

 交流会の開催にあたっては、支援者の方々や就実大学の学生ボランティアのみなさんのご協
力をいただいております。

 また、今回は、弁護士や放射線技師などの専門職の先生方にもご参加いただき、専門的な相談も実施していただきました。

交流会の開催について

1 開催日時

  平成26年6月22日(日曜日)10時00分~12時00分

2 開催場所

  ピュアリティまきび(岡山市北区下石井2-6-41)

3 参加者

  大人19名、子ども18名 計37名 

4 交流会の様子

交流会の様子写真-1     

交流会の様子写真-2

 交流会は、前後半の2部構成で行い、前半は現在のお住まいごと、後半は参加者の方に、「〇〇のテーマで交流がしたい」と呼びかけてもらい、それぞれ興味のあるテーマで交流していただきました。

交流会の様子写真-3

交流会の様子写真-4

 交流会では、お子さんのおられる方が参加しやすいよう、託児コーナーを設けています。託児スタッフは就実大学の学生のみなさんにボランティアで協力していただいています。託児のおかげで、お母さん方がゆっくりお話できるため、参加者の方には大変好評です。

交流会で実施したアンケートの結果について

 交流会に参加いただいた方に、交流会の感想や行政へのご意見、ご要望等についてのアンケート調査にご協力いただきました。

 アンケートの結果は以下のとおりとなりました。

 なお、行政へのご意見、ご要望等につきましては、県庁関係部局や市町村担当者へ情報提供し、寄せられた要望等については十分検討するようお伝えしております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 知事直轄 危機管理課 東日本大震災により県内に避難されて来られた方々の交流会を開催しました(平成26年6月22日)