ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 平成30年度 地域肝炎対策サポーター研修会を開催します

平成30年度 地域肝炎対策サポーター研修会を開催します

ねらい

 肝炎ウイルスに感染していても自覚症状がほとんどないことから、感染していることを知らない方や感染が判明しても専門医療機関を受診していない方が、多数存在します。
 このため、市町村、保健所、医療機関等の健診業務担当者や医療従事者等を対象として、肝炎ウイルス検査の受検勧奨や検査の結果陽性と判明した人を肝炎専門医療機関へ受診勧奨するための知識と能力を習得した人材「地域肝炎対策サポーター」を養成するための研修会を開催します。

日程・内容

日時

平成30年10月4日(木曜日) 14時00分から16時30分
 

場所

ピュアリティまきび3F「橘」
岡山市北区下石井2-6-41   
電話(086)232-0511

内容

「ウイルス性肝炎の明日から役立つサポーティング法教えます!」
川口メディカルクリニック
 院長 川口 光彦 先生

「地域肝炎対策サポーターに期待する役割、肝炎陽性者フォローアップ事業、医療費助成制度等」
岡山県保健福祉部健康推進課

「地域肝炎対策サポーターとして行うべきことはなんだろう?」
岡山大学病院 新医療研究開発センター
 助教 難波 志穂子先生
 

受講定員

72名(定員になり次第、締切とさせていただきます。)

応募資格

県内の地域や職域において肝炎ウイルス検査を実施したり、その検査結果を知り得る立場にある方
(市町村の保健師、医療機関の医療従事者、職域の健康管理担当者等)

受講料

無料

申込期限

平成30年9月20日(木曜日)まで
E-mail:kensui@pref.okayama.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 平成30年度 地域肝炎対策サポーター研修会を開催します