ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 動物愛護センター 3 特定動物の個体識別について

3 特定動物の個体識別について

(1) 特定動物の個体識別に必要な書類

許可を受けた後、特定動物の飼養保管をはじめたら個体を識別するための届けが必要となります。
 方法は規格マイクロチップ埋め込み、脚環やその他環境大臣が定める方法で行い、届出をしてください。(許可申請時にすでに提出している場合は不要)
 なお、規格マイクロチップによる識別措置ができない動物については施設への標識掲示が必要となりますが、詳細については、4 飼養施設への標識掲示をご覧ください。

ア 提出書類と提出期間

 飼養保管開始後30日以内に届出をしてください。

イ 添付書類

 特定動物識別措置実施届出書(様式20)の4欄に記載のある書類を添付してください。
 詳細については、問い合わせください。

ウ 手数料

 不要

エ 関係法令


トップページ 組織で探す 保健福祉部 動物愛護センター 3 特定動物の個体識別について