ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 多様な主体の協働による地域支援事業運営委員会について

多様な主体の協働による地域支援事業運営委員会について

平成26年度事業選定に係るプレゼンテーション審査の実施について

 県では、地域住民、NPO、企業等の多様な主体が、協働により地域課題の解決に取り組む事業をモデル的に支援しています。
 このたび、平成26年度に実施する事業を選定するために、プレゼンテーション審査を事業運営委員会において行いましたが、概要は次のとおりでした。

1 日時

 平成26年5月27日(火曜日) 10時00分~12時00分
  

2 場所

 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)706会議室
 (岡山市北区南方二丁目13-1) 

3 委員会資料等

 なお、当日、2つの申請団体から、次のとおり追加資料の提出がありました。

4 委員会の質疑応答等

 各事業のプレゼンテーションに対して、次のとおり質疑応答がなされました。

5 採点結果及び意見

 各委員が採点した結果及び委員コメントは次のとおりです。
 なお、運営委員会からは、「3事業については事業選定することが適当である。1事業(学童プレハブ-6℃作戦)については、補助対象経費の詳細を確認し、内容が適当と認められる場合は事業選定することが適当である。」との意見具申があった。

6 県の対応

 県では、運営委員会からいただいた意見を参考として、次のとおり交付決定を行いました。
 なお、「学童プレハブ-6℃作戦」については、補助申請者とともに補助対象経費の詳細を確認し、補助金交付決定額を1,808千円として交付決定を行いました。変更後の収支予算の概要及び収支予算書は次のとおりです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 多様な主体の協働による地域支援事業運営委員会について