ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総務部 税務課 地方税の電子申告システム(eLTAX)について

地方税の電子申告システム(eLTAX)について

電子申告システム(エルタックス)とは

エルタックス
 eLTAX(エルタックス)とは、地方税における申告等の手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムです。
 eLTAX(エルタックス)についての詳しい内容や手続きにつきましては、eLTAX(エルタックス)のホームページをご覧ください。

電子申告等のメリット

○ 申告書等を窓口まで持参していただいたり、郵送していただくことなく、自宅やオフィスなど、どこからでもインターネットで申告ができます。
○ 複数の都道府県への申告等が一度の操作で可能となります。
○ 電子申告用税務ソフトであるPCdeskを無料で利用できます。住所や氏名などの自動入力機能や税額自動チェック機能により、申告の事務をサポートします。
概要

eLTAX(エルタックス)で利用可能な手続き

○電子申告対象税目
 ・法人都道府県民税
 ・法人事業税
 ・地方法人特別税
 ・法人市町村民税
 ・固定資産税(償却資産)
 ・個人住民税(給与支払報告書や特別徴収関連手続)
 ・事業所税
○電子申請・届出
 ・法人設立届出や異動届出等
 ・申告手続きに関連した申請・届出手続き
○電子納税

※地方公共団体ごとの提供サービスに付きましては、eLTAX(エルタックス)のホームページでご確認ください。
電子申告

電子申告等を行うための事前準備

 電子申告等を行うためには次の準備が必要になります。
1.インターネット環境に接続できるパソコン
2.電子証明書(※)の取得
3.電子証明書がカード媒体のときは、パソコンに接続できるカードリーダ

(※)税理士等の代理人に申告データの作成・依頼をする場合には、電子証明書が省略できます。詳しくはeLTAX(エルタックス)のホームページをご覧ください。

電子申告等の利用届出の手続き

 電子申告等を行うためには、次の利用届出手続きが必要になります。
1.eLTAX(エルタックス)のホームページより利用届出を行います。
2.利用者ID・仮暗証番号が発行されます。
3.エルタックスのホームページからeLTAX対応ソフトウェア(無料)を取得します。あるいは、市販されている税務・会計ソフトウェアの中にもeLTAXに対応しているものもあります。
4.3で取得したPCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアからeLTAXに利用者IDでログインします。
5.仮暗証番号を変更します。
利用届出

eLTAX(エルタックス)の利用時間について

 8時30分~24時 (土、日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)
 ※利用時間が拡大されました。

eLTAX(エルタックス)に関するお問い合わせ先

 電子申告等についての準備やPCdeskの操作方法についての詳細な内容等につきましては、電話又はeLTAX(エルタックス)のホームページにてお問い合わせください。

○ 電話でのお問い合わせ(ヘルプデスク)
 0570-081459 全国一律市内通話料金
 03-5500-7010(上記の電話番号でつながらない場合)
 ヘルプデスク受付時間 9時~17時 (土日祝日、年末年始を除く。)

○ ホームページでのお問い合わせ
 お問い合わせフォームに入力し、インターネット経由でのお問い合わせができます。

トップページ 組織で探す 総務部 税務課 地方税の電子申告システム(eLTAX)について