ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 住宅課 岡山県営住宅長寿命化計画を作成しました

岡山県営住宅長寿命化計画を作成しました

岡山県営住宅長寿命化計画

 岡山県営住宅は、昭和40年代から昭和50年代半ばにかけてその約7割を建設しています。そのため、老朽化による建物の損傷も多く、耐久性向上等の長寿命化を図る必要があり、計画的な改修工事を行うために岡山県営住宅長寿命化計画を平成23年3月に策定し運用していました。
 こうした中、国の公営住宅等長寿命化計画策定指針の改正等がなされたため、岡山県営住宅長寿命化計画を改定しました。
 今後も、本計画を基に、既存建物の維持管理等のコスト縮減と平準化を図るとともに、住環境の向上と安全・安心な住宅供給に努めていきます。

岡山県営住宅長寿命化計画の概要

既存建物の改修状況

 長期間維持管理することが可能な県営住宅について、定期点検及び日常点検により劣化状況等を把握するとともに、順次計画的に長寿命化型の改修を実施

 

改修前

改修後

改修前

改修後

 
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 住宅課 岡山県営住宅長寿命化計画を作成しました