ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 「障害支援区分」に係るマニュアルについて

「障害支援区分」に係るマニュアルについて

障害支援区分に係る「市町村審査会委員マニュアル」が改訂されました

「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行令の一部を改正する政令(平成27年政令第426号)」が平成28年4月1日に施行されることに伴い、障害支援区分に係る「市町村審査会委員マニュアル」が改訂されました。

「難病患者に対する認定マニュアル」が改訂されました

 平成27年7月の障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲の見直し(151疾病→332疾病)を踏まえ、障害支援区分に係る「難病患者等に対する認定マニュアル」が改訂されました。

障害支援区分に関するQ&Aについて

平成26年11月4日付け障害保健福祉関係主管課長会議資料

障害支援区分認定に係る各種マニュアルについて

 平成25年4月1日の障害者総合支援法の施行に伴い、障害者の心身の状態を総合的に示す区分として使われていた「障害程度区分」は、障害者に必要とされる標準的な支援の度合を示す区分である「障害支援区分」に改正され、平成26年4月1日以降に各市町村に対して申請のあった事例から順次、新たな認定調査及び審査判定が開始されています。

 この改正に併せて、認定調査等における留意点等をまとめた各種のマニュアル・手引きが以下のとおり定められております。

※平成27年1月の障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲の見直しに伴い、平成27年3月に難病患者等に対する認定マニュアルが更新されました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 「障害支援区分」に係るマニュアルについて