ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H26.2 びほく農協桃部会総会を開催

 平成26年2月20日、びほく農協桃部会が高梁国際ホテルで第3回総会を開催し、部会員、関係者あわせて約90名が出席した。
 小林部会長が「25年は気象面の影響により大変な年だった。販売目標は達成できなかったが、全体的に大玉傾向であったため前年を上回る実績だった。次年度は販売額1億円を目指そう。また、GAPは実施内容を検討しながらよりよい取組にしていきたい」と挨拶した。
 総会では活動報告、収支決算、活動計画、収支予算が行われ承認された。さらに生産販売方針が示され、GAPへの取組強化、長期出荷に向けた推進品種などを決めた。
 また、優良農家13名の表彰が行われ、普及指導センターからGAP巡回調査について報告した。
 普及指導センターでは、次年度も関係機関と連携しながら、高品質安定生産や安全・安心な桃づくり、労働支援体制の充実に向けた支援を行うことにしている。

 平成25年度びほく農協桃部会の生産目標と実績 
     (目標)  (実績)
取扱量  180t     152,6t
単価     560円   539円
販売額 1億円  8233万円
生産者        90戸
栽培面積         14ha