ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H25.12 高梁市農業振興協議会が農機具メーカーを招いて研修会を実施

H25.12 高梁市農業振興協議会が農機具メーカーを招いて研修会を実施

 高梁市農業振興協議会は12月13日、JAびほく高梁総合センターにて、農機具メーカーを講師に招いて農作業安全や農業機械メンテナンスの研修会を開催した。研修会には、集落営農組織や組織化支援集落、市内の一定規模以上の水稲栽培者、関係機関ら計23名が参加した。
  
 高梁地域は中山間地域が多く、集落の水田面積が狭いため、水田農業の経営改善に向けいかに経費削減を図るかが課題になっている。そこで、経費の大きなウェイトを占める農機具費の低減を目的に、農機具メーカーを招いて実際に農機具を用いた実地メンテナンス研修を行った。あわせて農作業安全のポイントや集落営農組織の地域貢献としての役割について研修を行った。

 参加者は、各自が所有する農機具の状態や実際に生じた事象を農機具メーカー担当者に説明し、その原因や対処方法を事細かに尋ね、農機具費惹いては経費の削減にいかに取り組むべきか考える一つの契機となった。

 普及指導センターでは今後も関係機関と連携し、集落営農組織の運営支援を行うと共に地域の水田農業の維持・発展に向けた支援を行っていく。

スライドによる農作業安全研修風景実際に農機具に触れながらの農機具メンテナンス研修風景


トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H25.12 高梁市農業振興協議会が農機具メーカーを招いて研修会を実施