ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 水島コンビナート総合特区で規制緩和が実現

水島コンビナート総合特区で規制緩和が実現

水島コンビナート総合特区で規制緩和が実現

 6月19日、国の総合特区に指定されている水島コンビナートで、規制緩和により回送運行許可番号標(臨時ナンバープレート)の取り付けを免除された完成車の回送が開始されました。
 三菱自動車水島製作所で生産された車を水島港の埠頭まで回送する際、特定経路に限定して車両後面へのプレートの取り付けをしなくても回送が可能になったもので、出荷作業時間の短縮やプレート着脱に伴う車体への傷付きが防止できるようになりました。


トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 水島コンビナート総合特区で規制緩和が実現