ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 保健体育課 平成28年度 学校保健総合支援事業について(報告)

平成28年度 学校保健総合支援事業について(報告)

平成28年度 学校における現代的な健康課題解決支援事業 

  平成28年度の事業は、終了しました。

  本年度、学校保健推進協議会を2回開催し、「地域検討委員会」専門家は、10地域へ派遣を行いました。

  「地域検討委員会」専門家派遣活用の実際など、詳しくは下記、報告をご確認ください。  

  平成28年度 報告 [PDFファイル/419KB]

 

 


文部科学省委託 学校保健総合支援事業

<事業内容>

 子どもたちの現代的な健康課題の解決を図るためには、単に個人的な問題とするだけでなく、学校、家庭、地域社会が連携して、社会全体で子どもの健康づくりに取り組んでいくことが必要です。
 また、保健主事や養護教諭を始め学校保健に携わる全ての教職員が健康課題に関する知識や理解を深め、組織的・計画的に児童生徒の発達の段階に応じた指導を行うことが重要です。
 本事業は、学校保健の充実を図るため、地域における学校保健に関する課題解決に向けた取組及び教員等の指導者の育成に係る取組に対して総合的に支援を行うことにより、子どもの現代的な健康課題に対応するための体制づくりを推進することを目的として実施します。

学校における現代的な健康課題解決支援事業の取組について

(1)学校保健推進協議会の開催

  本県の子どもたちの健康課題を解決するために、県医師会、県歯科医師会、薬剤師会、行政、学校の代表、15名のご意見をいただきながら、「学校保健推進基本計画」及び「学校保健推進計画」を作成します。

  また、この協議会を通して、地域で子どもの健康を支える体制づくりを推進するとともに、地域における子どもたちの健康課題解決に向けた取組をサポートします。

       平成28年度 学校保健推進基本計画 [PDFファイル/153KB]

       平成28年度 学校保健推進計画 [PDFファイル/106KB]

 

(2)課題解決に向けた地域検討委員会の活用について

 「学校保健推進計画」に基づき、「地域検討委員会」を設置し、各市町村における地域学校保健委員会や地域の健康教育部会等で検討された健康課題の解決に向け開催する研修会・講演会・事例検討会に「地域検討委員会」の専門家を講師として派遣します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 教育委員会 保健体育課 平成28年度 学校保健総合支援事業について(報告)