ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 産業振興課 岡山セラミックスセンター指定管理者候補の選定結果について

岡山セラミックスセンター指定管理者候補の選定結果について

1 経緯

 岡山セラミックスセンターは、県内の耐火物産業及びその関連産業における技術開発等の支援を通じてこれらの産業の振興を図るため、平成2年に備前市に設置した。
 平成15年9月の地方自治法の改正により指定管理者制度が導入されたことから、民間の能力の活用による、住民サービス向上と経費節減を図るため、指定管理者の公募を行い、外部有識者を含む選定委員会による審査を経て、平成21年からは岡山セラミックス技術振興財団(平成25年4月から一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団)が指定管理者として、その管理運営を行っている。

2 施設の概要

(1)名 称 岡山セラミッスクセンター
(2)所在地 備前市西片上1406-18
(3)施設HP

3 募集内容

(1)募集方法:公募
(2)募集期間:平成25年8月12日~10月10日(60日間)
(3)指定管理者が行う業務の範囲
 (ア)岡山セラミックスセンターの施設及び設備の利用等の許可に関すること
 (イ)施設等の維持管理に関すること
 (ウ)セラミックスに関する技術開発等の支援
 (エ)施設等の提供
 (オ)セラミックスに関する図書等の収集並びに提供
 (カ)セラミックスの製品等の展示
 (キ)利用者アンケートの実施
 (ク)その他岡山セラミックスセンターの運営に関すること
(4)指定期間:平成26年4月1日~平成31年3月31日
(5)応募資格(主な項目)
 (ア)県内に本店、支店又はこれに準ずる事務所を置く、又は置こうとする法人その他の団体(以下「法人等」という。)であること。
 (イ)法人等又はその代表者が、法律行為を行う能力を有しない者でないことなど、別に定める欠格要件に該当しないこと。
 (ウ)指定の取消しを受けたことがないこと。
 (エ)法人等の役員が、暴力団員等に該当する者でないことなど、別に定める欠格要件に該当しないこと。
 (オ)県税等に滞納がないこと。

4 応募状況

(1)現地説明会の参加団体
   1団体
(2)申請団体
   1団体 ・一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団

5 選定方法

 外部有識者及び県職員で構成する選定委員会を開催し、申請団体によるプレゼンテーションを行い、審査を行った。
 開催日時:平成25年10月21日(月曜日) 午後2時から

6 選定結果

 平成25年10月21日開催の指定管理者候補選定委員会において、一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団を指定管理者の候補とした。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 産業振興課 岡山セラミックスセンター指定管理者候補の選定結果について