ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > 県政情報 > 意見・募集 > その他の募集 > 「マイバッグ・チャレンジ30」を実施しました~取組結果発表!~
トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 環境・自然・動物 > 廃棄物・リサイクル > 「マイバッグ・チャレンジ30」を実施しました~取組結果発表!~

「マイバッグ・チャレンジ30」を実施しました~取組結果発表!~

 ごみの減量と環境保全のため、また、環境にやさしい生活への「きっかけ」として、11月の「おかやまマイバッグキャンペーン」期間中の30日間、買い物にマイバッグを持参して、レジ袋を辞退した回数をグループで競う「マイバッグ・チャレンジ30」を実施しました。
 多数の御参加ありがとうございました。これからも、身近なことから環境にやさしい生活を心がけましょう。

1 取組結果

 (1) 参加グループ及び参加人数      126グループ881人

 (2) レジ袋辞退回数                   11,213回

   <参考>

   ・総レジ袋削減量       76,248g   (1回当たり1袋(6.8g)分が削減されるとして算出)

   ・総二酸化炭素削減量   345,360g  (1回当たり1袋(30.8g)分の二酸化炭素が削減されるとして算出)

        * 杉の木が1年間に吸収する二酸化炭素の量に換算すると約25本分に相当

            (杉の木1本の年間二酸化炭素吸収量を14kgとして算出)

   ・1グループ当たり平均レジ袋辞退回数       89.0回

     ・1人当たり平均レジ袋辞退回数          12.7回

2 参加グループの取組結果

   レジ袋辞退回数順(上位10位)  

順位

グループ名

(★★★は非公表希望のグループ)

参加人数
(人)

総レジ袋
辞退回数
(回)

1★★★10758
2★★★10462
3おかやまコープ井笠エリア11372
4株式会社エフピコ笠岡20313
5八王寺5

10

283
6岡山県消費生活問題研究協議会津山支部10270
7笠岡市役所環境課チーム10216
8備中局環境課9215
9岡山大学Lカフェ10211
9スポーツ振興課13211

 *グループ名及び取組結果は、参加グループからの申告による。

  〇全参加グループの取組結果 [PDFファイル/206KB]

3 主な感想

・昔は買い物かごを持って買い物していたことを思い出しました。

・普段何気なくレジ袋を受け取っていたが、このチャレンジを通じ、不要であるものもあることに気づきました。

・日頃から、マイバックを持ち歩く癖がつきました。

・レジ袋辞退も慣れてくると当たり前にできるようになってきました。

・子どもが積極的に環境の事を考えるきっかけになりました。(遠足のお菓子購入やお使い時にマイバッグを使用)

・レジ袋が有料のスーパーや、レジ袋を辞退することでポイントがつくスーパーもあるので、このチャレンジが終了しても続けていきたいと思いました。

・少しの買い物のときにエコバッグを忘れたことがあった。

・レジ袋不要のカードを用意していない店は、毎回わざわざ申告しなければいけないのが面倒に感じた。

・辞退したいけど学校に持って行くので仕方なくもらった。

・家だけでなく、職場にもバッグを置いておくことで、ふとしたときに使用できるので、バッグの置き場所にも気をつける必要があると思う。

・レジ袋を辞退すると、エコポイントが付与されるお店もあるので、参加してよかった。

・お店の店員はレジ袋が必要か、もっと客に尋ねた方がよいと思います。

・このような運動を毎年継続することが重要だと思います。

・最近はセルフレジのスーパーもあり、買い物かごと同じマイかごが便利だと思いました。

・レジ袋がすべて有料になると持参率は上がると思いました。

概要

1 主催
  岡山県、岡山県ごみゼロ社会プロジェクト推進会議 
2 参加資格
  岡山県内に在住又は勤務している方のグループ。(事業所、団体の他、家族、友人など2人以上)申込責任者は成人の方とする。
3 参加方法
  郵送、Fax、メール、参加登録フォームへ入力により事前に登録する。(受付終了)

チャレンジのためのエコバッグプレゼント・・終了
・ 先着100グループ 1グループ10個以内(ただし、参加者数まで)
* もちろん、お手持ちのマイバッグでチャレンジできます!
4 実施期間
  平成27年11月1日(日曜日)~11月30日(月曜日)
5 実施方法
  参加者は、スーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストア等(県内外は問わない。)での買い物回数(任意)とレジ袋を辞退した回数(必須)を記録しておく。
期間終了後、グループの申込責任者は、グループ内のレジ袋辞退回数等を集計し、報告票を「マイバッグ・チャレンジ30」係宛てに報告する。
 ●報告締切:平成27年12月14日(月曜日)・・終了

お問合せ・提出先

 〒700-8570 岡山市北区内山下2ー4ー6
  岡山県 環境文化部 循環型社会推進課内
  「マイバッグ・チャレンジ30」係
  (Tel:086-226-7306、Fax:086-224-2271)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、循環型社会推進課までお願いします。


トップページ > 分野で探す > 県政情報 > 意見・募集 > その他の募集 > 「マイバッグ・チャレンジ30」を実施しました~取組結果発表!~
トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 環境・自然・動物 > 廃棄物・リサイクル > 「マイバッグ・チャレンジ30」を実施しました~取組結果発表!~