ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H25.9 農業後継者が高梁市の町おこしに一役担う

H25.9 農業後継者が高梁市の町おこしに一役担う

 高梁地方新農業経営者クラブ連絡協議会(以下、地方協)は9月8日、高梁市紺屋川美観地区で開催された「第38回愛らぶ高梁ふれあい広場大トラック市」に参加し、高梁市の町おこしに一役買った。
 これは、高梁市青年経済協議会が企画した町おこし事業に地方協が賛同して参加したもので、地方協会員が生産した新米やトマトの販売を通じてイベント参加者と交流した。
 当日は時折小雨が舞うあいにくの天気でスタートしたものの徐々に晴れ間が覗く秋日和となり、多くの買い物客がイベント会場を訪問した。会員が持ち寄った新米やトマトとも昼過ぎには売り切れる盛況ぶりであった。
 普及指導センターでは、地方協をはじめ各地区単位の後継者クラブ活動を支援しており、技術面に限らずさまざまな分野で引き続きサポートしていく。

 高梁地方新農業経営者クラブ連絡協議会(会長:瀧田 賢二)会員11名

大勢のお客さん対応に大わらわテレビ局も取材に訪問お客さんとも笑顔で交流


トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H25.9 農業後継者が高梁市の町おこしに一役担う