ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H25.9 高梁地域6次産業化研修会を開催

 9月6日、「活動を振り返り、夢を描いてみよう!!」をテ-マに6次産業化に取り組む管内の2グル-プを対象に研修会を開催した。研修会では、地域開発プランナ-・コ-ディネ-タ-の永田麻美先生を講師に、グル-プワ-クショップでグル-プの定義付けや状況把握、競合商品との比較について話し合った。
 参加した2グル-プ(8人のうち男性4人)の中で、女性と男性での意見の違いを認識したり、「時給が少ない、グル-プ内での充分なコミュニケ-ションがとれていない、商品の品質が不安定である」といったグル-プ活動への不満を本音で話すことができた。研修修了後には、「自分たちの加工している商品は品数が多いので絞り込みが必要ではないかと気づかされた」「今日の研修内容を他のグル-プ員に話して、みんなの意見も聞きたい」などの声があり、有意義な研修会となった。
 普及指導センターでは、今後も各グル-プの活動の目標設定や具体的な計画樹立に向け支援していく。

研修会の様子グループワークショップの様子