ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H25.7 高梁市でアスターの出荷始まる

 JAびほく花木生産部会の、アスター出荷が7月18日から始まった。昨年より4日早い出荷始まりとなったが、まだ出荷量は少なく、8月始めがピークになる。
 高梁市ではお盆用のアスターの栽培が盛んで、県内有数の産地になっている。本年も14戸、約45aで栽培しており、これから盆にかけて約4万本が広島市場を中心に出荷される見込みである。

 JAびほく花木生産部会の概要
 ・代 表  小野雄之進
 ・部会員  71人
 ・栽培品目 しゃくやく、アスター、花とうがらし、ツノナス、ユーカリ 他
出荷目前の圃場の様子