ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H25.6 びほく農協トマト部会が女性研修会を開催

H25.6 びほく農協トマト部会が女性研修会を開催

 6月20日、びほく農協トマト部会(97戸、13.6ha)は、女性の生産者を対象に研修会を開催した。この研修は、支部を超えて女性の交流を深め、技術向上を図る目的で実施した。研修会には女性生産者、部会役員等55名が参加し、備中町、川上町の4ほ場を視察した。各ほ場で品種、土壌、管理作業のポイントや暑さ対策などの情報交換を行った。生産者の労力負担を減らすため、支援組織を試験導入したり、ボラバイト(有給ボランティア)を上手く利用する農家もあり注目を集めた。
 室内研修では、管内のトマト状況の報告と今後の管理ポイント等を研修し、他産地トマトの品質や荷姿の確認、GAPについての理解を深め、地元菓子店に製作依頼したトマトを使ったスイーツの試食を行った。
 参加した女性生産者は「ハウスの設置方法や定植方法が我が家と違い、勉強になった。いい点を取り入れて栽培に活かしたい」と意欲を示した。
 JAびほくトマト部会は湯野支部、平川支部、川上支部、賀陽支部からなる。
 普及指導センターでは、今回の研修会開催支援の他、4月から毎月支部別の栽培状況を盛り込んだ「トマト通信」を全戸へFAXを利用して発信している。
他産地のトマトをチェック
圃場の相互訪問

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H25.6 びほく農協トマト部会が女性研修会を開催