ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 BSE(牛海綿状脳症)対策の見直しについて

BSE(牛海綿状脳症)対策の見直しについて

BSE(牛海綿状脳症)対策の見直しに関する説明会の開催

 BSE検査対象月齢が48ヵ月齢超に引上げについて、県民のみなさまに科学的な知見に基づいて理解を深めていただくために、説明会を開催しました。
  1. 開催日時  平成25年6月7日(金曜日) 14時~16時
  2. 開催場所  岡山国際交流センター 国際会議場
  3. 参加者数  88名(消費者・生産者・食品関係事業者 48名、行政関係者 40名)
  4. 主催者    岡山県・岡山市・倉敷市
  5. 内容     (1)BSE対策の見直しに係る食品健康影響評価について(食品安全委員会)
               (2)BSE対策の見直しについて(厚生労働省)
               (3)と畜場における衛生対策等について(岡山県)
               (4)参加者からの質疑応答
    (質疑内容)
     ・消費者の誰でも分かるようなリーフレットの作成などを検討はしているのか。
     ・国や県、市の相談窓口はあるのか。
     ・子どもたちにも分かりやすく説明した資料等はあるのか。
     ・摂取量が微量であっても高齢になれば発症しているが安全性についてどのように考えているのか。
     ・特定危険部位について、除去不要の月齢の牛のものは市場に出回るのか。
  6. 資料     食品安全委員会資料
               厚生労働省資料

説明風景

質疑応答


BSE検査の見直しについて

BSE対策の見直しについて
BSE対策の見直しについて

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 BSE(牛海綿状脳症)対策の見直しについて