ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H25.6 ピオーネの花穂整形作業を企業が支援

H25.6 ピオーネの花穂整形作業を企業が支援

 JAびほくは、6月1日に有漢町、3日に川上町で、ピオーネ農家2戸に対して、企業委託による花穂整形作業の労働支援を実施した。
 委託先は物流センター業務の受託・運営を行う間口ウエストロジ(株)で、JAと普及指導センターの職員も立ち会い、3人の社員が作業を行った。
 普及指導センターでは、間口の作業者に対し、作業開始前に作業要領を指導するとともに、実施の状況を調査して課題等を整理し、JAと協力して本格実施に向けた体制整備を推進していく。
有漢町での労働支援
川上町での労働支援
 JAびほくは、高齢化する生産者の労働力確保対策として、企業委託による労働支援の体制整備を進めており、今年、3月の春はくさい定植、5月下旬のトマト定植、春はくさい収穫の作業支援を試験的に実施している。この後、トマトの収穫作業についても実施する予定である。

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H25.6 ピオーネの花穂整形作業を企業が支援