ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H25.5 観光園でしゃくやくをPR

高梁市農業振興協議会とJAびほく花木生産部会は、昨年秋に高梁市成羽町の中野長寿クラブと連携して市の観光スポット広兼邸前の空き地3aに3品種400株を植え観光園を設置した。 観光園が見頃となった5月26日に「しゃくやく花まつり」を広兼邸駐車場で開催し、市特産の花をPRした。広兼邸の玄関や土間にも花を生けて展示するとともに、市内で栽培されたしゃくやくの販売も行った。
高梁市では約40年前からしゃくやくの栽培を行っているが、産地であることを知らない人も多ことから、数年前からJR備中高梁駅で生け花展示をはじめ、商店街でのPRイベントなどを開催している。その活動の一環として、市内の観光スポットにしゃくやく観光園を設置したものである。
普及指導センターは、株の植え付け指導やまつりの開催等を支援した。
しゃくやく花まつり
観光しゃくやく園
しゃくやくは高梁市の特産花きで、中国地方最大の産地である。現在57戸が2.3haで栽培している。