ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 経営支援課 危機対策資金

危機対策資金

危機対策資金

 大規模な災害や金融秩序の混乱の影響を受けた時、または、災害等の発生に備えて事業継続計画(BCP)の策定やその実施に必要な設備投資を行う場合に利用できる資金です。

平成30年7月豪雨で被災された中小企業者の皆様へ

 今回の豪雨災害により影響を受けた中小企業者向け融資として、国がセーフティネット保証4号の対象地域に指定した市町村において利用できる資金(危機関連)と、県下全市町村において被災した中小企業者が利用できる資金(知事特認)を設けています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

融資の対象者

次のいずれかに該当する中小企業者又は組合

1 中小企業信用保険法第2条第5項に規定する特定中小企業者(同項第1号から第4号まで又は第6号のいずれかに該当することについて同項に規定する市町村長の認定を受けた者に限る。)
  ※取引先の倒産や災害等により経営の安定に支障を生じている中小企業者(セーフティネット保証)

2 中小企業信用保険法第2条第6項に規定する特例中小企業者
  ※金融秩序の混乱による信用収縮により経営の安定に支障を生じている中小企業者(危機関連保証)

3 知事が指定する災害又は経済危機の影響を受けている者

4 事業継続計画(BCP)を策定し、又は実施する者

5 防災対策を実施する者

資金使途

1 融資の対象者が1から3までのいずれかである場合は,経営の維持及び安定のために必要な運転資金及び設備資金(土地取得資金を除く。)

2 融資の対象者が4である場合は,事業継続計画の策定又は実施に必要な資金

3 融資の対象者が5である場合は,防災対策の実施に必要な資金

融資限度額

8,000万円

融資期間

10年以内(うち据置期間2年以内)

融資利率(変動金利)

融資対象者1・2   年1.15%以内
融資対象者3~5   年1.65%以内
※平成30年7月豪雨災害の影響により、セーフティネット4号の認定、または、罹災証明を受けた場合は年1.15%以内

保証料率

 年1.52%から0.45% (保証料率1)

※融資対象者が1・2の場合は、年0.80%

※平成30年7月豪雨災害の影響により、セーフティネット4号の認定、または、罹災証明を受けた場合は“無料”

担保及び保証人

金融機関又は保証協会の定めるところによる

信用保証

信用保証協会の保証が必要

申込先

取扱金融機関又は信用保証協会

※融資の対象者が1の特定中小企業者、2の特例中小企業者の場合は、住所地の市町村長の認定が必要

お問い合わせ先

岡山県産業労働部経営支援課金融支援班 Tel 086-226-7361
岡山県信用保証協会保証経営支援部 Tel 086-243-1122

※融資対象者1・2の認定は、各市町村商工担当課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 経営支援課 危機対策資金