ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北保健所 親子食品衛生教室

親子食品衛生教室

印刷用ページを表示する2017年3月14日更新/備北保健所

親子食品衛生教室

 備北保健所では、平成18年度から、食中毒予防の普及啓発を図るため、高梁食品衛生協会と協働で、高梁市内の幼稚園や保育園に出向き、園児等を対象とした食品衛生教室を実施しています。
 

1 食品衛生紙芝居の上演

 食品衛生指導員が食品衛生教育用紙芝居「ありがとうセッケンマン」を上演し、手洗いの大切さを園児にわかりやすく説明しました。
 紙芝居に出てくる各キャラクターのお面を作成(上)して、役になりきっています。園児のみなさんも真剣に聞いてくれています。紙芝居に出てくる正義の味方セッケンマンの得意技「あわ攻撃」のシャボン玉を放出する(下)とみんな大喜びでした。
      1 2

1      2

2 手洗いチェッカーを使った手洗い実験

 手洗いチェッカーを使って手洗い残しがないか調べてみました。保護者のみなさんにも参加頂きました。まず、最初にローションをつけて、手が真っ白に見えることを確認します。手洗い場できれいに手を洗い、もう一度手をライトにかざして確認します。きれいに洗えていたら食品衛生指導員のみなさんに「合格!」と言われてうれしそうでした。
 ※手洗いチェッカーは、汚れに見立てたローションを手に塗り込み、セッケンでよく手を洗って、ブラックライトで確認します。洗い残しは白く光って見えます。

         12

3 歌に合わせた正しい手洗い実習

 童謡「うさぎとカメ」に合わせながら正しい手洗いの練習をしました。みんな大きな声で上手に歌うことができていました。

うさぎとカメに合わせた手洗いの方法1

4 参加者数等

参加実績

年度

実施園数

園児等

保護者・市民

H19

11園(幼稚園)

286人

221人

507人

H20

10園(保育園)

325人

144人

469人

H21

 9園(保育園)

356人

 40人

396人

H22

11園(幼稚園)

334人

167人

501人

H23

  7園(幼稚園)と1市民センター

163人

 90人

253人

H24

  7園(保育園)

248人

  5人

253人

H25

  7園(保育園)

314人

  0人

314人

H26

  3園(幼稚園)

 98人

 43人

141人
H27

  5園(幼稚園)

142人

 37人

179人
H28

 6園(保育園)

184人 30人214人

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北保健所 親子食品衛生教室