ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > 社会基盤 > 情報化 > 安全・安心なネット社会の構築 > 岡山県ウェブアクセシビリティ方針について

岡山県ウェブアクセシビリティ方針について

岡山県は、JIS X 8341-3:(2010「高齢者・障害者等配慮設計指針-第3部:ウェブコンテンツ」への対応方針を以下のとおり定め、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでまいります。
※ウェブアクセシビリティとは
「高齢者や障害者など心身の機能に制約のある人でも、年齢的・身体的条件に関わらず、ウェブで提供されている情報にアクセスし利用できること」を意味します。

対象範囲

岡山県公式ホームページ(http://www.pref.okayama.jp配下のウェブページ一式)のうち、下記ディレクトリ内に置かれたページ。
・ http://www.pref.okayama.jp/life/
・ http://www.pref.okayama.jp/page/
・ http://www.pref.okayama.jp/site/
・ http://www.pref.okayama.jp/soshiki/

上に示す以外のページ(別ドメインを含む)は、ウェブページ一式を単位として、雛形による管理を行う際もしくは再構築に際して、別途アクセシビリティ方針の策定を行う。

目標を達成する期限

2015年(平成27年)3月31日

目標とする達成等級及び対応度

JIS X 8341-3:(2010の等級AAに準拠

注記:岡山県のウェブアクセシビリティ方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:(2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」で定められた表記による。(http://waic.jp/docs/jis2010-compliance-guidelines/)

例外事項

動画ファイル、PDF、Word・Excel文書等、HTML以外で公開されるコンテンツについては、本方針の目標には含めませんが、新たに制作するコンテンツには、HTML等による代替情報の公開を積極的に進めます。

追加する達成基準

7.2.2.3 制限時間なしに関する達成基準
7.2.3.2 3回のせん(閃)光に関する達成基準
7.2.4.8 現在位置に関する達成基準

現時点で把握している問題点

(対象範囲全般に認められる問題点)

・ 複数のウェブページ上で繰り返されるコンテンツのブロックをスキップできるメカニズムがあるが、不可視である。
(7.2.4.1関連)
・ XHTMLの記述が、仕様に則っていない箇所がある。(文法エラーがある)
(7.4.1.1関連)

(対象範囲内の一部記事に認められる問題点)

・ 同一のリンクテキストから、複数の異なるページへのリンクが張られている。
(7.2.4.4関連、一部7.2.4.9関連の問題を含む)
・ 画像のalt属性が記述されていないまたは適切でないものがある。
(7.1.1.1関連)
・ 単語内にスペースが挿入されている箇所がある。
(7.1.3.2関連)

現時点で把握している問題点への対応に関する考え方

・ 対象範囲全般に認められる問題点については、2014年(平成26年)3月を目途として、テンプレートの改修により、解決を図る。

担当部署

担当課 岡山県県民生活部情報政策課
所在地 岡山市北区内山下2丁目4番6号

※本方針の記載事項は「みんなの公共サイト運用モデル改訂版(2010年度)」及び付属資料に示される内容を活用しています。

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、情報政策課までお願いします。

意見をお聞かせください

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


トップページ > 分野で探す > 社会基盤 > 情報化 > 安全・安心なネット社会の構築 > 岡山県ウェブアクセシビリティ方針について