ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 平成24年度の国登録文化財

平成24年度の国登録文化財

平成24年4月20日(金曜日)開催の国の文化審議会(会長 宮田亮平)において、岡山県内所在の次の物件を登録記念物に登録するよう、文部科学大臣に答申があり、平成24年8月13日(月曜日)に登録されました。

平成24年4月答申 登録有形文化財(建造物)

登録有形文化財(建造物) 岡山県総合グラウンドクラブ(旧岡山偕行社)

よみ

おかやまけんそうごうぐらうんどくらぶ(きゅうおかやまかいこうしゃ)

員数1棟
所在地岡山市北区いずみ町
所有者岡山県
概要

岡山県総合グラウンドの南東部にあり、陸軍第17師団の偕行社(将校の社交場)として建てられた。正面左右に張り出す階段室のペディメント(切妻壁)や、イオニア式円柱を用いた玄関ポーチなど、古典様式を基調とし、洋風の外観が特徴的である。

写真
岡山県総合グラウンドの南東部にあり、陸軍第17師団の偕行社(将校の社交場)として建てられた。正面左右に張り出す階段室のペディメント(切妻壁)や、イオニア式円柱を用いた玄関ポーチなど、古典様式を基調とし、洋風の外観が特徴的である岡山県総合グラウンドの南東部にあり、陸軍第17師団の偕行社(将校の社交場)として建てられた。正面左右に張り出す階段室のペディメント(切妻壁)や、イオニア式円柱を用いた玄関ポーチなど、古典様式を基調とし、洋風の外観が特徴的である

トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 平成24年度の国登録文化財