ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農産課 農薬管理指導員について

農薬管理指導員について

岡山県農薬管理指導員について

目的

岡山県では、農薬の取扱い及び使用に関する安全確保の徹底を図るため、農薬販売者、農薬使用指導者及び防除業者等の方を対象に、農薬の管理、使用等について適正な助言を行う指導員として、「岡山県農薬管理指導員」を認定しています。

対象者

満20才以上で次のいずれかにあてはまる者
○農薬販売業者又はその従業員で、現に農薬の販売業務に従事している者
○農薬使用指導者で、現に農薬使用指導業務に従事している者
○防除業者又はその従業員で、現に防除業務に従事している者

研修会について

※以下の研修を受けていただきます。なお、新規認定希望の方には、研修終了後、岡山県農薬管理指導員認定試験を実施します。
科目研修内容
<関係法令>○農薬行政に関する基礎的知識    
○農薬取締法に基づき、農薬使用者が遵守すべき事項、農薬の安全性確保に関する事項等
○毒物及び劇物取締法に基づき農薬または劇物に指定された農薬の販売、保管管理等に関し遵守すべき事項等
<農薬概論及び病害虫・雑草防除対策>○農薬の種類、特性、農薬の果たす役割等
○病害虫・雑草の種類及び農薬の使用方法等に関する知識
○農薬散布技術、防除機等に関する知識

<農薬の安全使 用等全般>

○農薬の安全性評価の方法に関する知識
○残留基準等設定の趣旨及び設定方法に関する知識
○農薬使用基準等設定の趣旨及び設定方法に関する知識
○散布作業者に対する安全性確保に関する知識
○農産物の安全性(使用基準の遵守等)に関する知識
○環境に対する安全性確保に関する知識
○農薬の保管管理に関する知識
○保護装備(防除衣・保護マスク・メガネ等)に関する知識
<農薬管理指導員の任務>○農薬の安全対策における農薬管理指導員の位置付け、果たすべき役割、遵守すべき事項等

申込手続き等

現在、申込受付は行っておりません。

今後の研修会の予定

平成29年11月10日(金曜日)に開催予定です。

トップページ 組織で探す 農林水産部 農産課 農薬管理指導員について