ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前県民局健康福祉部 びぜん いきいきプロジェクト(高齢者食生活支援事業)

びぜん いきいきプロジェクト(高齢者食生活支援事業)

 備前保健所管内の玉野市・瀬戸内市・吉備中央町では、県平均にも増して高齢単独世帯が多い地域です。高齢者では食事づくりが面倒と感じたり、料理経験も乏しいなどの理由から単調な食生活になりがちです。食事摂取の状況は高齢者の健康状態を大きく左右するため、食事の組み合わせの改善や簡単な調理技術の習得により、食事の幅が拡がって低栄養を予防することができます。また、栄養委員の声かけ活動や調理実習、会食などが交流の場ともなり、高齢者の生活に彩りとなることも期待されます。
 そのため備前保健所では、H23年度から、地域のボランティア団体である備前保健所管内栄養改善協議会と協働して高齢者の食生活を支援することで高齢者の心と体の健康づくりつなげたいと取り組んでいます。
講習会の様子
1 元気いきいき講習会の開催
  高齢者世帯や調理経験の少ない男性を対象に、高齢者が自分の食生活の改善点に気づき、よりバランスの良い食品選択ができ、簡単な食事を作る技術を獲得できるよう講習会を開催します。参加者が主体となって簡単な調理技術が習得できるよう栄養委員がサポートし、現在の食生活のチェックと改善に向けたアドバイスをし、元気いきいきと生活できる技術を身につけていただきます。講習会には、栄養委員と一緒に作成した手作りの指導媒体も活躍します。

2 指導媒体の作成
 高齢者が心がけたい食生活のポイントや簡単にできる調理のヒントを掲載したリーフレットや、食事バランスのとれた料理の組合せや1日に必要な食品の目安量について理解しやすいように様々な料理や食品の写真をマグネットにします。また地域での活動に便利な持ち運びができるボードを手作りして大いに活用します。
食事チェックシートは、高齢者が自分の食事についてチェックし問題点を知ることができるものですが、地域の講習会などでも使用し、地域の実態を現す情報として整理します。

3 高齢者世帯への声かけ運動の実施
 講習会に参加できない高齢者に小冊子や食事チェックシートをもって声かけし、栄養バランスのとれた食事のすすめ、地域での様々な活動や講習会への参加の呼びかけを行います。
 そして、地域での交流が少なくなりがちな高齢単身者や高齢者世帯などに「元気でいきいき暮らそう」のメッセージを届けます。 
おいしい・かんたん・料理レシピ集

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 備前県民局 備前県民局健康福祉部 びぜん いきいきプロジェクト(高齢者食生活支援事業)