ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 保健体育課 校庭の芝生化に関する情報

校庭の芝生化に関する情報

校庭の芝生化に関する情報

 校庭は、これまで“土”のグランドが一般的でしたが、近年、“芝生”で整備する学校が増えてきています。芝生化には以下のような効果があり、文部科学省としても、その整備推進を図っています。(文部科学省 公立学校の施設整備 一般Q&Aより)

■教育上の効果
  ・芝生の弾力性がスポーツ活動に安全性と多様性をもたらす
  ・環境教育の生きた教材として活用できる

■環境保全上の効果
  ・強風時における砂塵の飛散防止
  ・降雨時における土砂の流失防止
  ・夏季における照り返しや気温上昇の抑制

■地域のスポーツ活動の活発化
  ・幼児から高齢者までの様々なスポーツを安全かつ快適に実施できる

 校庭の芝生化につきましては、「安全・安心な学校づくり交付金」における「屋外教育環境施設の整備」で補助を行っています。

※参考文献「学校の屋外環境づくり -みどり豊かな学習の場を広げるために-」より抜粋

1 国の施策

■スポーツ基本計画(平成24年3月30日)
第3章
1.学校と地域における子どものスポーツ機会の充実
2)学校の体育に関する活動の充実
(2)現状と課題
 学校における体育に関する活動は、生涯にわたる豊かなスポーツライフを実現するための基礎となるものである (中略) 学校体育施設については、耐震化率はまだ100%に達しておらず、また、グラウンドの芝生化の整備率は上昇しているものの、依然として低い水準にとどまっているなどの状況にあり、その充実が課題となっている。(後略)
(3)今後の具体的施策展開
○国は、子どもが楽しく安全にスポーツに親しめる環境を創り出すため、地方公共団体が行う学校体育施設の耐震化や、学校の実態に応じたグラウンドの芝生化等の学校体育施設の充実を支援する。

2 国等の助成事業

■文部科学省
【学校施設環境改善交付金】
○屋外教育環境の整備に関する事業
  対象学校 公立の小、中、中等教育学校(前期課程)、特別支援学校、幼稚園
  対象施設 屋外の教育環境施設その他これらに付帯する施設
         (グラウンド(芝張り)、散水設備等)
  補助率  1/3

■独立行政法人日本スポーツ振興センター
【スポーツ振興くじ(toto)助成】
○地域スポーツ施設整備助成
グラウンド芝生化事業
 ・天然芝生化新設事業
 ・天然芝生化改設事業
   助成対象者  都道府県、市町村、総合型地域スポーツクラブ等
   対象経費    工事費(芝張り)、付帯工事(排水・散水設備、さく井)等
   助成金額   上限48,000千円(助成率4/5 事業費ベース60,000千円)
 ・天然芝維持活動事業
   助成対象事業 天然芝生化新設事業を行ったグラウンド
             ※維持業務を業者等に請け負わせる場合を除く
   助成対象期間 天然芝生化新設事業の助成年度を初年度とした3か年を限度
   助成対象者   天然芝生化事業を行った団体
   助成対象経費 天然芝の維持活動等に直接必要な経費
             (ノウハウ指導経費、備品費(芝刈り機)、消耗品費)
   助成金額    上限1,333千円/年
             (助成率2/3 事業費ベース2,000千円/年)

県内の校庭芝生化事例

関連リンク


トップページ 組織で探す 教育委員会 保健体育課 校庭の芝生化に関する情報