ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

励ましの声

励ましの声

警察へ寄せられたお礼や励ましの声を要約して紹介しています。

ストーカー被害女性等からの礼状

 同じアパートの居住者からストーカー等の被害に遭った女性からの相談を受理した警察署員は、人身安全関連事案として素早く事件対応するとともに、被害者の立場に立って親切丁寧に対応したところ、後日、被害女性及び関係者から
 「私どもは、お陰様で新しい住まいで新しい環境の構築を順調に進めることができております。訳が分からないながらも、この段階までこぎつけられたのは、皆さまの力強い支え、安心があってこそでした。ストーカー対応に尽力してくださった皆さま、我々には分からない沢山のところで動いてくださった皆さま、桜の季節が巡るたびに我々は、今回の教訓と皆さまへの感謝を心新たに抱くことでしょう。皆さまの対応が一生懸命で、的確で、迅速なものだった為、何とか私達もやっていけている、と私は思っています。この度は、本当にありがとうございました。」
との礼状が警察署に寄せられました。

寄付金名目料金請求事案当事者からの礼状

 駐在所勤務員は、「〇〇高校卒業生に対し、学校創立記念の寄付金名目で、スポーツ新聞に氏名を掲載するという勧誘があり、断ったにもかかわらず掲載され、料金を請求されている。」との相談を受理した際、相談者が持参した新聞紙面にかねてから把握している管内居住の高齢者の氏名を発見したことから、その高齢者に対し、電話で事実確認をすると、同様の請求をされていることが判明したので、必要な防犯指導をしたところ、後日、同人から
 「新聞等の誘導に間違いをしてしまうところを寸前に駐在所の巡査さんに助けてもらいました。巡査さんは、見回り、家の訪問等をとてもよくしてくださいます。色々、駐在所にて助けていただきましたことを署長さんにもと思いましたので、書かせてもらいました。」
との礼状が警察署に寄せられました。

不審者情報通報者からの礼状

 「別荘に不審者が侵入しているかもしれない。」との110番通報により、警察官が現場に赴き、屋外を検索するとともに、駆け付けた通報者である別荘所有者と一緒に屋内を確認するも異常は認められなかったものであるが、後日、通報者から
 「現場に駆け付けて下さった警察官の方は、お二人とも嫌がりもせず、当方がご迷惑をお掛けしたのに、『何もなくて良かったです。』と快く引き揚げられました。一市民として、限りなく頼もしく、ありがたく思いました。どこかでお会いできたら、改めてお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。気持ちの良い対応をしていただき、ありがとうございました。」
との礼状が警察署に寄せられました。

高速道路での故障車関係者からの礼状

 高速道路の路肩でタイヤがバーストしたマイクロバスが停車しているとの通報を受けて現場に赴いたところ、県外で開催される剣道大会に向かう途中の高校生が乗車したバスであった。
 そのまま高速道路上のバス内で待機することは危険であったため、バスの修理が終わるまでの間、高校生らを警察のマイクロバスで料金所まで誘導した。 
 後日、剣道部主将から
 「この度は、助けていただきありがとうございました。部員一同、大変感謝しています。将来、私も警察官を目指しています。とても親切にしていただいたこと、忘れません。」
との礼状が警察本部に寄せられました。