ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自動車車体整備科

自動車車体整備科の紹介

訓練内容

自動車板金塗装を主体に、プレス機、各種溶接機を用いてボディー及び車体部品の修理、塗装など自動車車体整備ができる技能者を養成します。
自動車車体整備科
自動車

目標とする資格

  • 2級技能検定受検資格(工場板金等)
  • 乙種第四類危険物取扱者免状
  • ガス溶接技能講習修了証
  • 有機溶剤作業主任者技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 低圧電気取扱い特別教育修了証
  • クレーン運転業務(5t未満)特別教育修了証
  • 巻上げ機(ウインチ)取扱い特別教育修了証
  • 研削といしの取替え等の業務特別教育修了証

入校時期

4月

訓練期間

1年間(1,410時間)

募集定員

20名

募集対象者

高等学校卒業(予定者を含む)以上で、18歳以上30歳以下の方 (高等学校卒業程度の学力を有した方も受験できます。)
(ただし、30歳を超え45歳以下の方でも、高等技術専門校長が特に認めた場合には受験することができます。)

これまでの主な就職先

岡山トヨタ車体(株)、ネッツトヨタ岡山(株)、(株)ホンダボディーサービス岡山、スズキ岡山販売(株)、カローラ岡山総合サービス(株)、両備ホールディングス(株)、(株)定光鈑金、(有)倉田車体、(有)マルソーオートプラザ、(有)ビッグ・ボディー  他

修了生の就職率(過去3年)

修了年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

就職率

100%

80%

93%