ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 入院サーベイランス

入院サーベイランス

入院サーベイランス

入院サーベイランスとは

 基幹定点医療機関(県内5医療機関)より、インフルエンザによる入院患者の発生状況や重症化の傾向(頭部CT、脳波、MRI検査の有無、人工呼吸器利用の有無、ICU入室の有無)について毎週報告いただいています。

 ※基幹定点医療機関 患者を300人以上収容する施設を有する病院であって、内科および外科を掲げた病院

2016/2017年シーズンの情報

1.入院患者数 ( n = 123 )

インフルエンザによる入院の報告があった方の年齢及び週別発生状況を示します。
 

年齢別入院患者数年齢別入院患者数

2.入院時の状況と年齢別内訳の累計

頭部CT検査、頭部MRI検査、脳波検査、人口呼吸器の利用、または集中治療室に入室した方の内訳を示します。

*平成27年8月31日以降に入院した各患者の累計数(入院日を登録)  
年 代1歳
未満
1-45-910-1415-1920-2930-3940-4950-5960-6970-7980歳
以上
総計*
入院患者数

4

20

11

3 

1

 

1

3

1

9

21

49

123

ICU入室*  

2

     

 

 

1

1

4

人工呼吸器の利用*  

 

     

 

 

 

 

 

頭部CT検査(予定含む)* 

1

3    1

 

2

4

15

26

頭部MRI検査(予定含む)* 

3

3

 

      1

2

9

脳波検査(予定含む)* 

1

2

         

3

いずれにも該当せず

4

16

8

31 

1

2

1

7

17

34

94

                                                           * 重複あり   

過去の入院サーベイランス



トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 入院サーベイランス