ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 市町村提案型森づくり事業

市町村提案型森づくり事業

目的

 県民共有の財産である森林の健全化を確保し、森林の持つ公益的機能を持続的に発揮させるためには、森林の恩恵を受けている全ての県民が一体となって、森林を適正に維持・保全していく必要があります。
 このため、市町村等の提案による地域の実情、課題に対応した森林保全の取組を支援し、地域の独自性と創意工夫による多様な森づくりを促進しています。
里山整備

平成28年度事業概要

1 事業内容

 地域の実情や課題に対して「おかやま森づくり県民税」の趣旨に即した森林保全施策を提案・実施する市町村に対し、事業に要する経費の一部を補助します。

○事業主体 市町村
○補助率  1/2以内
○対象事業 おかやま森づくり県民税の趣旨に即した森林保全施策
・水源のかん養、県土の保全などの森林の持つ公益的機能を高める森づくり
・森林整備を推進するための担い手の確保と木材の利用促進
・森林・林業に関する各種情報の提供と森づくり活動の推進

2 平成28年度予算額

25,000千円

3 平成28年度市町村提案型森づくり事業の実施計画について

H28

taisi※市町村提案型森づくり事業費は「おかやま森づくり県民税」を活用しています。


トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 市町村提案型森づくり事業